もしもの時の備え

私は運転免許を持っていますが車は買わない主義です。

その理由としては

① 維持費が高い

車検・保険料・ガス代と年間30万円以上は確実にかかりますからね。

② タクシーが便利

電話・アプリで予約すればすぐに迎えに来てくれますので

以上の理由から車は買わないと決めていたのですが

昨日その主義を変えざる得ない事態が起きました。

深夜に娘が高熱となり、10分ほど痙攣するということが起きました。

急いで#8000番の小児救急電話相談に電話したところ、夜間病棟で診察を受けたほうが良いとのこと。

すぐにタクシーを呼ぶための電話を掛けたのですが東大宮では深夜の迎車はやってないところばかり。

最終的には救急車を呼び診察を受け、特に問題がないとのことで一安心したのですが、ここまでタクシーが捕まらないとは思いませんでした。(浅はかでした。)

今回は娘が無事だったので良かったのですが、今後同様のことがあるかもしれないと思うと車は田舎では必須だと考えを改めました。

来月に軽自動車を買うか。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

池袋で所属税理士・税理士受験・相続税法の非常勤講師として活動しています。 このブログでは税務に関する情報や税理士試験に関する情報を発信しています。 こうみえて昔はV系バンドマンでした~(*´-`)