テストを採点していて感じたこと

試験問題は正確な知識が有ることで速く正確に解答できます。
正確な知識が有る方を前提に書きますが、みなさん字が綺麗に大きく書く方が多くて採点がしやすかったです。
今は問題のボリュームも少ないのでそれで良いかと思います。

但し、本試験では制限時間内で解答しきれない問題がほぼ毎年出題されているため、ちょっとした工夫が必要です。

例えば

➀字を少し小さく書く

字を少し小さく書ければその距離が少なくなるので速く解答できます。
読みにくくならない絶妙のラインを目指してください。
まずは受験科目の知識がない友達に作成した答案を読ませてみるのが良いと思います。
読めなければやりすぎってことで。

➁書きやすい筆記具を見つける

自分に合った筆記具を見つけるとやはり書きやすいため速く答案の作成ができます。
私が受験生時代に使っていた筆記具はゲルインク・筆先0.38ミリのSIGNO(青色)です。
今も仕事等で使っています。
人それぞれかもしれませんがゲルインクは滑りが良く流れるように解答でき、筆先が細いことで訂正や細かな計算の過程が書きやすかったです。

➂青ペンを使う

青色のペンはテキストのメモ書きの際に重宝しました。
その理由は専門学校のテキストが黒で印字されているため、授業中に知った法律の趣旨・用語の定義・計算処理の手順・結論等々を青色のペンでメモ書きするとそれらが目立ち効率の良い復習ができるからです。

また、私自身が青ペンを使いだしたことで税法試験に受かったことも青ペン推しの根拠になります。(個人的な思い入れじゃね?)

まだまだあると思いますが今日はここまで。

 


書いてる時に聞いたアルバム
アーティスト名:ペトロールズ
アルバム名:Renaissance
東京事変のギターだった浮雲の組んでいるバンドのアルバムです。
ギターヴォーカル・ベース・ドラムの三人編成のバンドなのですがそれを感じさせないテクニカルなギターフレーズと躍動感のあるリズムが印象的です。
4年ぐらい前から聞き出していまだにはまっていますね。
流通しているアルバムが少ないので他のアルバムはプレミアがついていてとても買えません。(配信してくれると助かるのですが多分やらないのでしょう。)
集録されている曲の全てがドストライクなのですが特に良いのはM1、M3、M4、M6、M9かな。

ABOUTこの記事をかいた人

池袋で所属税理士・税理士受験・相続税法の非常勤講師として活動しています。 このブログでは税務に関する情報や税理士試験に関する情報を発信しています。 こうみえて昔はV系バンドマンでした~(*´-`)