松葉杖生活

日曜日の昨日、
子供がボール遊びをしたいと言うので公園でボール遊びをしていました。

私が調子に乗ってボールを思いっきり蹴った瞬間にすべり、右足首に激痛が走り蹲って立ち上がれなくなってしまいました。

滑った時に右足首の骨がずれた感覚があり、これはまずいなというのが素人ながら分かりました。

もっと遊びたいという子供を何とか説得し家に帰ったのですが、歩くたびに走る激痛。

日曜日だったのですが丁度受け入れ態勢の整っている病院が近くにあったのでタクシーで病院へ。
病院へ入ると歩けないので車いすで移動しレントゲン室へ。

レントゲンの結果骨折はしてないということで一安心したのも束の間、看護師さんから衝撃の一言が。
折れてたほうが良かったかもしれないですね~
ねんざの場合重度になると手術しないと治らない場合がありますから
とのこと・・・

むむむ・・・

その後お医者さんに診てもらった結果、じん帯とアキレス腱を損傷しているので、痛みが取れるまでは松葉杖を使って歩行し様子をみるとのこと・・・

試しに松葉杖で帰ってみようかと思ったのですが無理でした。

松葉杖で歩くことがこんなに難しく疲れるとは思ってもいませんでした。

で結局タクシーで帰り、その日は一日中横になって足首を氷水で冷やして寝ていました。
一日寝れば治ってるかなと淡い期待を抱いていたのですが、昨日と変わらず足に体重がかかるたびに激痛が走り、大事をとって今日は休みました。

適度な運動は脳の活動を活発にさせ、ストレス発散になるので良いのですが、怪我にだけは注意が必要ですね。

子供の前で変に張り切りすぎるのもダメです。

適度な運動が大事ですね。


書いてる時に聞いたアルバム
アーティスト名:ダニエルバレンボイム
アルバム名:ベートーヴェン ピアノソナタ全集
病人といえばクラシック音楽のイメージなので(なんだそれ)

ABOUTこの記事をかいた人

池袋で所属税理士・税理士受験・相続税法の非常勤講師として活動しています。 このブログでは税務に関する情報や税理士試験に関する情報を発信しています。 こうみえて昔はV系バンドマンでした~(*´-`)