確認テストを採点して思ったこと

先週の土曜日はあいにくの雨で足元の悪い中の受講は気が乗らなかったと思いますが皆さん頑張っていました。

9月決算法人も意外に多いし、年末調整等の準備で忙しくてなかなか思うように勉強ができなかったと思いますが確認テストを受講したことに意味があります。

私の担当しているコースはいわゆる上級直結コースになりますので、
税理士になりたいという強い意志を持続させ立ち向かうことが必要なコースかと思います。

なかなか大変なのですが数多くの受講生さんが受講いただけて本当に良かったです。

さて、これからお仕事が忙しくなる時期かと思います。
年内は計算を固めることが大事だと思います。

その理由としては、理論は意味が分からなくても本試験の前日に10問決め打ちすればぞの10問は合格答案が作れると思います。

計算は前日に丸暗記で合格答案が作成できるか?というと作成できません。

計算は長い時間をかけて合格答案の作成テクニックを培うことが合格するために必要だと思います。

従って、あまりうまく勉強が進んでいない方は計算を優先して勉強してください。

理論が当たれば合格できます。

てことで計算の復習をしましょう。

相続人の判定が分からなけらばそれをやりましょう。

土地の評価と株の評価は複雑で後回しにすると大変なので
復習ができていないのであればこれらをつぶしていきましょう。

来年の本試験はいつもよりも時期が遅い分初学者に有利です。
諦めずに一歩ずつ合格に近づいていきましょう。

休んじゃった人はまあとにかくテストを解きましょう。

諦めなければどうにかなりますよ。


 

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

池袋で所属税理士・税理士受験・相続税法の非常勤講師として活動しています。
このブログでは税務に関する情報や税理士試験に関する情報を発信しています。
こうみえて昔はV系バンドマンでした~(*´-`)

目次
閉じる